指輪のアレルギー対策

指輪の金属アレルギーの方の対策

指輪の金属アレルギー対策

金属アレルギーの人は、金属製のアクセサリーをつけていると、アクセサリーと肌が触れている部分にかゆみを感じたり、炎症が起きるようなことがあります。指輪の金属アレルギー対策ですが、素材にチタンやプラチナなどが使われているものを選びましょう。ただし、これらの素材は高価なために、作る過程でほかの金属が混ぜられていたりすることがあります。まぜられている金属に反応することもありますから、どんな金属も絶対にアレルギーにならないという保証はありません。ほかの方法としては、指輪にコーティングをして、肌に直接触れないようにする方法があります。

金属アレルギーの方へプレゼント

大切な人へ、何かの節目や記念日に指輪をプレゼントしたい、と考える方も多いと思いますが、その際に気をつけたほうが良い点があります。それは、贈る相手が「金属アレルギーかどうか」ということです。肌が敏感で、金属が触れると肌が赤くかぶれてしまうという方もいます。せっかくのプレゼントも、アレルギー反応が出てしまっては、贈った側も贈られた側も悲しい気持ちになってしまいます。肌が弱そうな方には、プレゼントに指輪は選ばない、という選択肢もあります。もし贈る場合でも、選ぶ時には、材質の金属がアレルギー源でないかをしっかり確認したほうがよいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 指輪での金属アレルギーの症状 All rights reserved